スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    乾燥鮫の鰭でフカヒレスープをつくってみた。

    材料。フカヒレ料理に使用出来る鮫の背ビレ。

    乾燥した状態からゆっくりと柔らかく温水で戻し、
    初めて挑戦するフカヒレスープをつくってみます。






    鍋へ鮫ヒレを入れ、人肌程度の温水をゆっくりと注ぎます。
    煮だたない煮えきらない弱火でビールでも飲みながら待ちます。
    鮫の皮が柔らかくなる迄温水で戻します。

    指の爪で軽くこすり、鮫皮が剥がれてくればOK!

    moblog_c4b071e0.jpg


    急いでやきもきしてタワシで皮を剥がさない様に・・・
    相手は上品なフカヒレスープになるんですから・・・





    ある程度皮を取り除きました。
    だいぶヒレも縮みましたし、チビチビ飲む酔いもまわってきました。

    においを嗅ぐと、アブラ臭い感じが少々しますので
    湯を何回か取り替えながら時間をかけて火にかける事数時間・・・

    一日目は、ココ迄戻して調理を終了しました。

    moblog_7a7e0d2d.jpg






    二日目。鍋の水を取り替え、又ゆっくりと
    時間をかけ戻しはじめます。

    ヒレ先から見えてきました。
    春雨の様なアノ部分が・・・


    moblog_38fa89e9.jpg







    フカヒレスープ完成!


    スープ味は鶏ガラにしました。
    好きな様に調味料を入れ出来るだけ薄味に・・・

    コンソメ味も次回試してみたいと思います。
    材料に味が染み込むまで何度も冷まし温めを繰り返しました。

    あの部分は調理方法が素人なのでコリコリした食感でした。
    残りのヒレは干して乾燥させて小さくちぎり、
    ライターでヒレを炙って温かい日本酒に入れ晩酌しております。

    自己満足料理でブログにメモメモ・・・。

    moblog_2d8d8d9d.jpg


    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

    にほんブログ村
    関連記事

    テーマ : 料理
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 料理

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんちは~~~<(_ _)>

    ふかひれ、、、、戻すのが大変ですね。

    私は食べるほうが専門ですが

    中国では日本のふかひれ+乾燥アワビは

    スーパー高級品なんてNHKでやっていました。

    ライターで焼いて酒に居れる。。

    こりゃ~~いいですね。

    AGAさん。こんにちは。
    乾燥アワビが高級品になる国もあるんですね。

    ライターで焼いて日本酒に入れましたが、
    これと言って味に変化無しで普通でした。
    プロフィール

    トンペツカジカ。

    Author:トンペツカジカ。
    投げ釣りは楽しい!

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    フリーエリア
    Powered By FC2ブログ

    ブログ村ランキングバナー
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。