スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    毛ツブの刺身。


    雪がしんしんと降り出したこの街。

    明日の朝自動車発進できるか心配になってきた・・・。



    写真は、過去のもので5個程の毛ツブの刺身をご紹介します。
    最近、味が分るようになるまで先生からの宿題が増えてます。

    先ず、殻を割りヘタをとり内臓を落とし粗塩で揉み洗いします。
    (ぬめりをとる為入念に洗う)

    ぬめりが無くなった頃合を見てから塩水へ2、3時間漬け込みます。
    ツブのところどころがピンク色になりますので後は刺し身なり、
    煮つけなり、串しに刺して焼くなりして食べてください。


    毛つぶ

    当日、食べてみて本当に刺身が美味しかったので次の日先生へ、

    「なまら美味しかったです」と言った・・・。


     次の日・・・。


     バケツ一杯分の毛ツブが御用意されていた(泣)

    最近これがちょっとしたオレの悩みでもあるんだわ・・・。
    冷凍庫もまだ購入して無いしね。



    今度から魚介類は食べてみて「普通でした」と先生へ言おうと思う。。。

    疲れた体にムチ打って殻を叩き割った・・・。


    毛つぶ
    関連記事

    テーマ : 料理
    ジャンル : 趣味・実用

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    トンペツカジカ。

    Author:トンペツカジカ。
    投げ釣りは楽しい!

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    フリーエリア
    Powered By FC2ブログ

    ブログ村ランキングバナー
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。