スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おチビ鰈・・・。

    カワイイなぁ~。ちびイシ鰈。

    「あなた、ブログの更新は、いつするの?」
    お叱りの御一報あろがとうございます。
    僕のブログに多数様のアクセスもありがとうございます。

    ログインもお久しぶりですので、ログアウトも
    お早めに・・・。



    関連記事

    テーマ : フィッシング
    ジャンル : 趣味・実用

    コメントの投稿

    非公開コメント

    おひさしなう

    お元気でしたか

    毎日更新楽しみにしてますからね

    Re: タイトルなし

    車高短倶楽部 さん、元気なのですか?
    釣りいっていますか?

    大物狙いで出撃し、先月ウミネコがラインに突っ込んできてしまいまして、
    ガシャガシャンと音をたて道具が倒れてしまいました。

    「あっ!」っと手を伸ばしましたが、短い手は数十センチ届かず・・・。

    咄嗟の事で・・・
    気がついた時には、僕は竿2本持っていました。
    竿立てを持っていたのは妻でした・・・。


    竿立てを再度セットしてよと頼むと
    プラッチックのところから折れていまして
    すみません・・・。


    その後、ラインに絡んだウミネコを外そうと360cm(こちらも頂物)の
    タモで救い上げようとするが、波が少々ありテトラポッズにラインが引っ掛り
    8t級の波消しブロックへ体を打ちつけられながらウミネコは生死を彷徨う状態でした。

    僕は足がズルッっと滑りながらも素早く水面からやや出ている波消しブロックまで下がりました。
    ところが、ウミネコはタモに収まり切らず
    おまけにラインがテトラに引っ掛っているのでウミネコ救助は困難を強いられた・・・

    ここからが僕の過去に海に携わってきたの優先順位選択でした。

    一度堤防まで戻り、ラインを爪切りで切断し、
    リールをはずして、並継ランダーの竿先を上手く利用して
    まだ、幼いウミネコ救助へテトラを降りて行きました・・・。

    ランダーの竿先のガイド少し傷入りましたが、引っ掛ったラインを手元まで引っ張り
    爪切りで新しいラインを惜しみなく切りました。



    まだ幼いウニネコは、沖へ沖へと泳いでイキマシタ・・・。
    プロフィール

    トンペツカジカ。

    Author:トンペツカジカ。
    投げ釣りは楽しい!

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    アクセスカウンター
    RSSリンクの表示
    検索フォーム
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    フリーエリア
    Powered By FC2ブログ

    ブログ村ランキングバナー
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。